ciao!!ciao!!
四国に住むhimika29歳マイペースママです(*゜▽゜)ノ子育てと、犬育て、ダンナ育て?←自分も成長しろよ(;´▽`A`` をつづっていこうと思います。今日も楽しい事あるかな??
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食卓にゎ…
meeの最近の趣味は、保育園で『だんごむし』を(* ̄◇ ̄*)ゲッ(* ̄・ ̄*)チューすること・・ そして、家で待つ母のために『お持ち帰り』もしてくれる( ̄■ ̄;)!? 
 ペットボトルにだんごむしをわんさか投入し、蓋部分に先生にキリで空気穴を開けてもらって持って帰るのですw( ̄Д ̄;)w 

 …苦痛ですq(T▽Tq)(pT▽T)p だって、だって、キモチワルイんだものε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ あの足!無駄にありすぎやろ!!っとひとりツッコムhimikaですo(TωT )( TωT)o ウルッ

 meeはわたしの制止も聞かず部屋の中に持って入り、夕食時には食卓に並べて観察しながらお食事Σ(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ ウオオォォォォォォォー!!ー たのむ!それだけはかんべんしてぇ~~(>_<。)
何とか話しをつけて玄関まで追い出してやったんだけど、何時間かしてから、子供たちの騒ぐ声が・・ どうやらだんごむしが一匹脱走してて、部屋の中をお散歩しているって…( ̄□||||!! 

 早くmeeの趣味が新すぃ~趣味にかわってくれることを祈るばかりです。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

 
スポンサーサイト
おじぞうさん
今日hinaに毎月のお楽しみ『こどもちゃれんじ』が届きました。
さっそく、haruと一緒に(あんがいharuのほうがウハウハしている…)物色。5月号は「おじぎそう栽培セット」が付録でした。このおじぎそう栽培セット、毎年、年長児の恒例の教材らしく、haruの時も同じのがはいっていました。おじぎそうには自分の好きな名前をつけて、大事に育てていくのですが、hinaはどんなお名前付けてあげるのかちょっと不安(彼女の発想はあまりにもすごいので( ̄Д ̄;;)でした。
 それからしばらくして夕食時、hinaはだんなっちにおじぎそうの話しをしてあげていました…

 hina 「あのね、とうさん。」
 父 「なに??」
 hina 「今日ね、じぞうがきたんよ。」
 父 「じぞう???」
 hina 「うん。じぞう」
 父 「え… あ、うん。じぞうね…(゜Д゜) ??」
haru 母 「おじぎそう!!ヽ(*`□´*)/」
 hina 「あ、そうそう。じぞうねっ☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪」


 なんなんだろう、彼女の言語能力ゎ…もう年長さんなんだよぉ(;´Д`A ```。ほんっと、大丈夫なんかな… 心配でたまらん! 
 
 もちろんこの会話から、おじぎそうの名前は「じぞう」に決定。かわゆい名前なんか、つけさせるもんですかΨ(´д`)Ψヶヶヶ・・・

  
 
 
いつもお世話に…
 先週の金曜日、haruの参観日でした。
授業はコンピュータールームで「掛け算名人になろう!」と題し、PCで掛け算ゲームをするって内容でした。
 っで、…ほぼお遊びΣ( ̄[] ̄;)!ホエー!!でした( ̄Д ̄;;
ま、ま、楽しそうだったし、よかよか!!まだまだ二年生、学校生活ほぼお遊び~~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 で、今朝保育園にhinaとmeeを連れて行った時にhinaの担任の先生から
「haruちゃんなんかいってました??」って聞かれました。hinaの担任の先生にはharuと同級生のお子様がいらして、クラスもharuと同じクラス。どうやら金曜日の参観の時にharuと話しをしたらしい。
私はharuからなんも聞いてなかったんで、「へ?(゜Д゜)?? なんも聞いてないですけど、なんかヘンなこと言ってました??」って答えました。←ヤツはたまに爆裂トークするんで要注意w( ̄▽ ̄;)w 
じゃあ先生が、「いやーね、haruちゃんと参観日の時話ししたんですけど、haruちゃんが『いや~○○先生!!hinaがいつもお世話になっておりますゥ~(おばちゃん口調で)(*- -)(*_ _)ペコリ』って言うんですよ~。だから私、いえいえどうもって答えたんです。おもしろいですね~(*≧m≦*)ププッ」 
 私はもう笑ってごまかすしかなかった~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ haruよ、どうやったらそぅゆぅ大人な発言できるのだ??(w_-;  

 しっかり母のかわりが出来る小学二年生、haru。ちみは、すごいよ。

初ちょこ
バレンタインデーでしたね。みなさんチョコはわたしましたか~?
うちゎharuが好きな子に手作りチョコを渡しました。haru人生初です!
好きな子は同じクラスの男の子。そのこは私の仲良しのお友達の息子さんなんです(*^▽^*) なので、事前にharuがチョコを渡そうとしていることを報告(='m') ウププ 家が近所じゃないんで、渡す場所の相談をしていました。本番二日前の日曜日、三姉妹と『トリュフ』をつくり、ラッピングもかわいく… が、母の方がまじになり、haruのすることにあれこれ文句付けながら…でも何とか完成しました(*´∇`*) 
 当日「…親の方が緊張するね」そういいながらいざ本番!! でも案外あっさりとしたもので、他の同級生たちが大勢いたんで母二人は「どうする??場所変える?」なんて相談してるのにもかかわらずharuはその場で普通に手渡していました( ̄ー ̄?).....??アレ?? あ~、まだまだおこちゃまやな…(ノ_-;)ハア… まあ、子供らしくてよし!!ヾ(=^▽^=)ノてな感じで、そのあとみんなと仲良く遊んでharuの初チョコ大作戦は無事終了しました。
 家に帰ってから、『ありがとーって言ってくれた( ̄m ̄* )ムフッ♪」
なんて、うれしそうに言ってました。貰ってくれた彼の方も「おいしい~。だいじにたべる!」って言ってくれたようで母もとってもうれしかったです。二人のいい思い出になればいいなぁと思います(*^▽^*)
眠る前に・・・
hinaは、先日父と姉と妹がインフルと嘔吐下痢症かかったときから室内でもマスクをするようになり、今は彼女のマイブームとなっています。…もちろん寝るときもマスク装備です。それをみた父は夕べ寝る前に・・

父 「hinaマスクはずしたらぁ?」
hina 「いやよ」
父 「息苦しいやン、はずし~」
hana 「だってhinaマクスすきやのに」
父 「…マスクやっちゅーの(*≧m≦*)ププッ」
hina 「??マクス
父 「違う、ま・す・く。ゆうてみぃ」
hina 「ま・く・すぅ
父 早口で「マスクっ!」 hina 同じように「マクス!」

これを繰り返すこと三回。ついに四回目にして、

父 「マクス!?」
hina 「ますく!?」 
ふたり 「・・・???」
ふたり「言えたやん!!」
ふたり 「ねるか!おやすみ~♪」

 こうして解決??し、結局hinaはマスクしたまま眠りにつきました( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 横でこの会話を聞いてたhimikaは、笑いすぎて寝るに寝れませんでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
 
 

Pixelnaut Artworks All Right Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。